株式投資の教科書

株式投資について稼ぐために必要な知識とテクニックを掲載しています。


このサイトについて

当サイトは、株式投資について稼ぐために必要な知識とテクニックを掲載しています。



時価総額

時価総額とは、株価の総額を示します。時価なので、その時期に応じて総額が異なります。


塩漬け

塩漬けとは、株価が高い状態で購入し、下落していても株式を保有し続けることを言います。


地合い

地合いとは、相場の雰囲気や状況のことを指し、地合いが良いとは相場が上昇していることを示します。


公定歩合

公定歩合とは、日本銀行が民間の銀行にお金を貸す時の金利のこと。


権利確定日

株主優待や配当金や株式分割などの権利を確定する日です。

この日に株式を保有していれば、権利を有することができます。


経済指標

国(政府)などの機関が定期的に発表し、失業率や物価状況や世の中の景気を示すような情報を数値がしているものです。


黄金株

おうごんかぶと呼び、特定の株主に株主総会での拒否権を与えている株式のことです。

黄金株を友好的な株主に割り当てることで、敵対的な買収から身を守ることができたります。


インサイダー取引

企業の内部情報や公開されていない情報を知っているものが、株の取引をして利益を不正に得ることです。

インサイダー取引は、犯罪です。

例えば、株価が変動するような公開されていない情報を知るものが、情報公開前に事前に株取引きをして利益を得るようなことです。


インカムゲイン

配当(金)のことです。
広い意味では、銀行の金利もインカムゲインと呼びます。


このページの上へ


応援よろしくお願いします!

お問い合わせは、メールにて承っております。
メール:masahiro801[at]hotmail.com ※[at]を@に置き換えてくださいね♪
株式投資の教科書